赤ちゃんの画像

ベビーオイルと聞くと風呂上がりなどに赤ちゃんの肌を保護するのに塗ったりするアイテムですよね。

ベビーオイルって赤ちゃんにしか使っちゃいけないという訳ではないのです。
じゃあ、私達が使うにはどんな方法があるのって思いますよね。
家に1本あるだけで、簡単に体や肌などのケアが出来んです。

知っていましたか。

ベビーオイルの成分は種類によっては違いますが、よく使われているジョンソンのベビーオイルは「ミネラルオイル」と「酢酸トコフェロール」です。

※酢酸トコフェロールは人工的に作られたビタミンEのことです。

こんなシンプルな成分で作られているって知っている人は、少ないと思います。
赤ちゃんに使用するので、悪い成分は入っていないと思いますが成分が2つで構成されてるとは私は知りませんでした。

ベビーオイルに入っている成分の酢酸トコフェロールは、頭皮の酸化を防ぐ効果があります。
かゆみや湿疹、荒れなどのトラブルを防ぎ、頭皮の嫌な臭いを抑えれます。

最近では育毛剤などにも配合されていることが増えてきているそうです。
ベビーオイルには酢酸トコフェロールは微々たる量しか入っていないと思いますが、頭皮にも使える事がわかりますね。

では、それを踏まえてベビーオイルの使用方法を今回は教えたいと思います。

スポンサードリンク

ベビーオイルでヘアケア

女性の画像

先程言ったように、ベビーオイルはヘアケアにも使えるのです。

ヘアケアでは2通りのやり方があります。

私がヘアケアでやってるやり方を教えます。

用意するものは

・ブラシ
・ベビーオイル

これはお風呂に入る前にやってる事です。

まず、髪の毛をブラシでとかします。
その次に少しブラシで頭皮を叩くんです。

ここでベビーオイルの登場です。

500円玉ぐらいの量を出して手のひらで温めてから、頭皮のマッサージを行います。
髪全体につけなくても大丈夫です。
あくまで頭皮にという感じでいいんです。

後は普通に髪を予洗いしてベビーオイルを落とします。
シャンプーとリンス(コンディショナー)を通常通り行います。
たったこれだけです。

洗い終われば、洗い流さないトリートメントをつけてドライヤーで乾かします。

本当に最近やり始めたのですが、これをやり始めてから髪がサラサラなんです。

それって洗い流さないトリートメントがいいんじゃないのって疑ってるんじゃないですか。

違うんですよ。

今までは洗い流さないトリートメントのみでした。

私は頻繁に髪を染めたりブリーチを部分的にしたりするので、痛みやすいんで悩んでました。
トリートメントをしても意味があるのかなって思いながらつけていたんです。
髪がとても絡みやすくて嫌でした。

でもこの方法をやり始めてから、
私の髪でもスルッと指通りがよくなる髪の毛になったので、続ける価値はあるなと思って毎日しています。

お陰で髪の毛がサラサラになっています。

そしてもう1つの使い方は、普通に髪を洗った後の洗い流さないトリートメントを使うのではなくベビーオイルを使うんですよ。

洗い流さないトリートメントの代わりに使用します。
洗う前でも洗った後でも、使用するのとしないのでは全然違います。

綺麗な髪の毛を目指しましょう。

ベビーオイルでボディーケア

毎日のボディケアで高いオイルを使っている人もいると思いますが、ベビーオイルもボディケアに適してるのです。

ベビーオイルはミネラルオイルがたっぷり入っているので、全身の保湿をしてくれます。

全身に使えるので、肌に悩んでいる人にも効果的です。

マッサージをする時は、お風呂上がりが効果的なのでベビーオイルを塗ってマッサージをするといいと思います。
オイルなので、あまりベタベタするのは嫌だなと思う方は少量塗って伸ばしながら様子を見て塗るのをおすすめします。

ベビーオイルでマッサージをする時に手でもいいですし、私はカッサを使ってツボ押しをしながらマッサージをすると血行促進して体もポカポカになりすよ。

ベビーオイルでクレンジング

女性の画像

まさか、まさかのクレンジグオイルとしても使用可能なのです。

うそでしょ、ベビーオイルで化粧って落ちるのって疑問になりますよね。

クレンジグオイルは結構肌に負担がかかるけど、ベビーオイルはとても肌に優しいのでクレンジグオイルより肌に低刺激です。
ベビーオイルは鉱物油で出来ているので、人の肌に浸透せず毛穴詰まりの原因になるという話も聞いことあります。
なので気をつけて下さいね。

でも正しい使い方をすれば毛穴詰まりも気にせず、角栓を取ることが出来るんです。

その使い方はというと。

用意するものは

・ベビーオイル
・蒸しタオル

ベビーオイルを普通のクレンジングと同じように顔に塗ります。
そして用意しておいた蒸しタオルで拭き取るのです。

※ベビーオイルは水やぬるま湯で洗い流そうとするとベトベトしてしまうので、必ず蒸しタオルをおすすめします。

ベビーオイルで毛穴のケア

そんなクレンジグでも使えるのですが、もう1つフェイスケアで使える事があるんです。

それは、いちご鼻と言われる鼻のざらつきが無くなるのです。

鼻のざらつき、気になりますよね。
私も毛穴パックをやってみたり、いちご鼻にいいというホットパックをしてみたりしていますが全然綺麗にならないです。
なんで、なんでなんだよ。って鏡を見る度に鼻の角栓を自分で押し出そうとしたことか。
角栓を自分で押して綺麗になったと思っていても、綺麗になってないんですよね。
力任せはいけないのです。

だったら、どうしたらこのザラザラいちご鼻とサヨナラ出来るのかというと。

ベビーオイルを使うんです。

用意するものは

・ベビーオイル
・綿棒

この2つで角栓が本当に取れるのって思いますよね。

綿棒にベビーオイルをたっぷり塗ってひたすら鼻にクルクルマッサージをするのです。

ここでポイント!!!

あまり少ないと肌を傷めてしまうのでたっぷりと綿棒に塗るのがポイントです。

マッサージといっても、力をいれず優しく擦らないようにクルクルと回していきます。
すると、綿棒に汚れがついているのがわかります。
小鼻の横も綺麗に丁寧に行って下さいね。

スポンサードリンク

いちご鼻のザラザラしてる部分は角栓が詰まっているのが、わかりやすいのでそこは横から押し出すように優しく押すと角栓が出てきます。

なかなか出てこない頑固な角栓は、いろんな角度から押し出すようにすると出てきますよ。

マッサージが終わったら必ず洗顔をします。
ベビーオイルがついたままでは、雑菌も増えて油分も増えてしまうので気をつけて下さいね。
綺麗に水で洗い流したら、冷たい化粧水をつけることで毛穴が引き締めの効果があります。

顔を拭くときはゴシゴシせずに、タオルで優しく押さえます。
その後は普通に保湿をして下さい。

保湿をしっかりしておかないと、角栓がなくなった毛穴には何もない空っぽ状態になるのでまた角栓が出来やすくなります。

ベビーオイルでハンドケア

私達主婦は毎日家事をしてハンドケアがかかせません。

手荒れが酷くならない様にと、手袋をつけて食器を洗ったり頻繁にハンドクリームを塗ったりしていますよね。

私も手荒れが酷くて手袋をつけて洗っていたのですが、なかなか慣れないし食器についた泡を落としていても手袋に泡がついてしまって全然泡が無くならないのです。

私のやり方が悪いのかもしれないですが。
毎回手袋なんかつけてられないってなって結局つけてません。

でも、そんな手袋をつけなくてもハンドケアに使えるのがベビーオイルなんです。

ベビーオイルを少量手に馴染ませます。
オイルなので、ベトベトしてこのまま洗っても意味がないんじゃないのって気になりますよね。

そうです。そのまま使っていてもべとついて洗いづらいだけなので、ティッシュやタオルで少しふきとるだけでいいんです。

オイルが手をコーティングしてくれるので、水を弾いてくれますよ。

水仕事をしていて、ネイルが剥がれてしまうってなる時も使えます。

ジェルネイルをしている時のネイルケアにも使えるので便利ですね。

ベビーオイルでヘアスタイリング

女性の画像

ベビーオイルはスタイリング剤としても使えるんです。

用意するものは

・ブラシ
・ベビーオイル
・いつも使っているワックス剤

ベビーオイルを使って今流行りのウェットヘアを作れたりするんですよ。

濡らした髪の毛に手のひらに少量とったベビーオイルを馴染ませてをつけていきます。

※あまり多くつけすぎたらべとつくので注意してね。

これで出来上がりです。
家にあるワックス剤に数滴たらして使うのもおすすめです。
簡単にウェット感を出すことが出来、髪の毛で遊ぶ事も出来るので一石二鳥です。

ベビーオイルで妊娠線(肉割れ)のケア

妊娠したら出来て欲しくないのが妊娠線ですよね。
いろんな妊娠線予防のクリームやオイルが売っているんですが、結構お値段するんですよ。

毎日続けないといけないので、あんまり高いと買う時に躊躇ったりしてしまうし。

私も妊娠した時にいろんな妊娠グッズやら出産準備でお金もかかるので、少しでも安くていい物はないかなと探していてベビーオイルが予防にいいと聞いて即購入しちゃいました。

買おうと思ってたオイルの半額以下だったのです。
妊娠中は肌もコロコロ変わるのでニキビが出来やすくなったり肌がカサついたりして、困りました。

私は背中にニキビがたくさん出来て悲しくなりしたよ。

全身をベビーオイルで保湿する事で、カサカサだった脚やニキビが出来ていた背中などが綺麗になっていったのをきっかけにリピーターになっています。

赤ちゃんが産まれても使えるので、保湿は買わなくてもいいしベビーマッサージをする時にも重宝しています。

妊娠中は本当に太ってしまいます。
そうすると急激に太ることによって、皮が伸びてしまい妊娠線(肉割れ)が出来てしまうのです。
オイルやクリームを塗ることで未然に防ぐ事が出来るのです。

本当に気を抜いたらすぐに出来てしまうので要注意ですよ。

妊娠線意外にも先ほど書きました、肉割れにも予防として使えます。

そもそも、肉割れって?

そして先ほど出てきた肉割れ。

肉割れって皆さんご存じですか。

肉割れとは妊娠線と同じく急激に太った時に皮膚が追いついていかず、ひび割れてしまうのです。
そして痩せた時に肉割れや妊娠が現れます。
保湿を毎日しているのならちゃんと予防が出来ているので出来にくいですが、乾燥をしてたり塗らなかったりしてら知らぬ間に出来ている事ありますよ。

私も自分では自覚がないまま太ってしまってた時期があり、気づいた頃には遅かったです。
必死にダイエットをして痩せた時には、痩せた太ももにひび割れが大量に出来ていてびっくりしました。

調べた所肉割れになっている事を知りました。

妊娠線と肉割れは太っていく時に皮が伸びていくのですが、皮も追いつかなくなっていくのです。
追いつかなくなった皮が破れてしまい皮膚の奥深い真皮という部分がさけて出来てしまい出来てしまうのです。

妊娠線も肉割れも消せないのってなりますよね。

消すのはなかなか難しいみたいですが、薄くなったりはするみたいです。

ベビーオイルは肌の表面だけの保護なので、割れてしまった皮膚には浸透していきせん。

でも、1回出来てしまったものは戻せませんがこれからの予防は出来るので使い続けるのはとてもいいことですよ。

少しでも妊娠線や肉割れを広げない為にして下さい。

まとめ

オイルの画像

以上が、ベビーオイルの活用方法です。

意外にもベビーオイルの使い道って何通りもあることを知らされますよね。
昔は母に教わったベビーオイルを綿棒につけて、耳垢を取ることだけしかしてなかった私でさえも今は体全身に使ってます。

知られてないだけで、マルチに使えますよ。

オリーブオイルやホホバオイルと同じぐらい使える物だし、ドラッグストアやスーパーでも安く売っているので手に取りやすいです。

毎日のケアをするのにいろんな物を買って使い分けするのもいいと思います。
でもそれが1本で終わるなら忙しい主婦にはとても大助かりなんです。
そしてなんと言ってもコスパがいいんです。
有難いですよね。

妊娠中に余ったままで何に使っていいか分からなかったりする人もいると思うので、試しに使って実感してもらいたいです。

スポンサードリンク

関連キーワード
美容の関連記事
  • ファンデの画像
    使いやすくてかわいい!これ無しでは生きていけないコスメ
  • skinpeelbarの画像
    ニキビや吹き出物とはもうおさらば!おすすめケア方法
  • amazonの画像
    食品から美容まで私が本当に使っている日常アイテム
  • 女性の画像
    今話題の美容機器はコレ!女子が選ぶ“買って良かった”美顔器4選♡
  • ヴァニララストの画像
    アナタの好みは甘い香り?お上品な香り?おすすめ香り系アイテム6選
  • 女性の画像
    乾燥肌でお悩みの方必見!コスパが高い市販コスメでモチモチお肌に!
おすすめの記事
この世界の画像
ドラマ
こんにちは! 夏も終盤に差し掛かっています。 そんな今日は今やっているドラマのなかで私がおもしろいと思うものを書いていきます。 今からでも遅...