睡眠の画像

こんにちは。
今日はみなさんに健康に関するおススメの本を紹介したいと思います。
健康と聞いたら何を思い浮かべますか?
食事、睡眠、運動、姿勢、など少し考えただけでも色々考えられます。
健康に関しては老若男女関係なく、ほとんどの人が注目するカテゴリーですよね。
もし気になる本があれば、ぜひ読んでみてください。

腰痛はアタマで治す

まずは”腰痛”に関する本です。
腰痛って実はかなり多くの人が経験する悩みの一つなんだそうです。

腰痛の画像
タイトルからもわかる通り、腰痛についての知識を増やし、日常できることから改善していこうという内容になっています。

・腰痛についての詳しい知識が欲しい
・腰痛改善のために簡単に実践できること
これらを知りたい人にはもってこいの本だと思います。
特に改善方法については、日常の動作から取り入れられるものばかりで、すぐにでも始められます。
少しだけ本の内容をご紹介します。

片足荷重を矯正

立っているときほとんどの人がどちらかの足に偏った体重のかけ方をしているそうです。
そういった日常の癖の積み重ねが腰痛につながります。
ということで改善方法ですが

”荷重する側の足を一歩前に出して立つ”

たったこれだけです。
自分がどちらかに体重をかけてしまっているなと思う方は、この方法で矯正していってください。

腰のニュートラルポジション

腰はニュートラルポジションというものがあり、普段これが崩れていると腰痛を引き起こします。
反り腰姿勢になっていたり、猫背のように腰が丸まっていたり、正しい姿勢を維持できている人は少ないものです。
仙骨角が30度になるのが正しい姿勢。
30度というのはなかなかご自身では判断しにくいですよね。
そういうときは鏡があれば簡単にチェックできます。
鏡の前に立って、後頭部、胸椎、仙骨が一直線で結ばれているか見てみましょう。
たいていの人はどこかにゆがみがあったり、前に出ていたりします。
それは正しい姿勢ではないんです。

正しいかがみ方

日常的に行う”屈む”という動作が実は最も腰痛にとって怖いもの。
正しいかがみ方を身に着けて、今すぐにでも負担を減らしていきましょう。
①足を腰幅に開く
②膝を軽く曲げる
③体幹をニュートラルポジションにする
④胸を張って上体を前方に倒し、臀部を後方に突き出しながら屈む

これが正しいかがみ方です。
自然とこれができるように、はじめは意識的に実践してみてください。

sleep

「sleep」は睡眠に関する本ですが、なんといっても知識量が膨大!

睡眠の画像

スポンサードリンク

睡眠って人間には必要不可欠でいろいろな研究もされています。
とにかく色々な角度から、いろいろな情報をまとめてくれているのでとにかく睡眠について知りたいと思う人にはおすすめ。
内容はどれも基本的で、睡眠について詳しくない人でもすんなり読むことができます。
具体的に書かれている内容を少しご紹介。

睡眠ホルモンを作り出す

睡眠とホルモンに関する知識もたくさん書かれています。
例えば熟睡に必要なメラトニンというホルモンは、太陽光を浴びた量によって分泌量が左右されます。

太陽の画像
日中しっかり太陽光を浴びようといわれているのは、メラトニンを分泌させて、夜熟睡するためだったんですね。
自然光を浴びることは人間にとって非常に重要で、特に朝の6時から8時30分の間に太陽光を浴びることが理想なんだそうです。

日中屋内にいてなかなか自然光を浴びることができないという人も、休憩時間は外に出たり、窓際の席に座るなどちょっとした工夫で光を浴びることはできるそうです。

睡眠とカフェイン

コーヒーを飲んで目を覚ますことがあるように、カフェインと睡眠には深い関係があります。
寝る前にカフェインを摂取することはおろか、寝る6時間前でも睡眠は阻害されるそうです。
カフェイン自体はエネルギーとならないので、眠気をカフェインで飛ばそうとばかり考えるのは正しくないかもしれませんね。
コーヒーはだいたい14:00くらいまでなら摂取してもいいと時間を決めるようにしましょう。
それより遅くなると、夜の睡眠が阻害される可能性が高いです。
また午前中のカフェインは一日のリズムを整えるので、良いともいわれています。
カフェイン摂取するなら、午前中がよさそうです。

体深部の温度を下げる

睡眠は温度とも深い関係があります。
睡眠に最適な室温は15度~20度なので、夏や冬は冷暖房や窓を使って温度を調整しましょう。
また室温だけでなく体温も大事で、体温が高いと眠れないということがわかっています。
体温を上げすぎないための対策としては

・お風呂は2時間前までには済ませること
・靴下を使って体温調節すること

なんかが挙げられます。
みなさんはしっかり温度管理できていますか?

健康のために読書しよう

今日は健康に関するおススメ本を紹介しました。
本を読むと短時間、低価格でかなりの情報が得られますので、ぜひ読書習慣も身に着けていってください。
今日は睡眠や姿勢に関する本しか紹介できませんでしたが、まだまだ紹介したい本もありますので、今後も記事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

の関連記事
  • カップルの画像
    【おススメ本】愛するということの内容を紹介
  • 朝顔
    最近読んだおすすめ本と中身を一挙公開
  • 法律の画像
    「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか」が面白かった
  • 香港の画像
    一気読み確実⁈夢中になること間違いなしなおすすめ本
  • 睡眠の画像
    【オススメ】健康になりたいならこの本を読むべし!
  • 本当にわかる株式投資の画像
    株式投資の勉強をはじめるならこれを読め!
おすすめの記事
夜景の画像
映画
こんにちは。 今日は私が2018年に見たおすすめ映画を紹介したいと思います。 映画って映画館で見るのもいいですが、家でゆっくりゴロゴロしなが...